Airbnbの「今すぐ予約」の確認事項

f:id:pioneer-star:20190805105753j:plain

■「今すぐ予約」があったらやっておきたいこと

「今すぐ予約」があったら、最初にゲストの予約をちゃんとホストが認識したことを連絡したほうが良いでしょう。外国への旅行でホテルが取れていないほどの恐怖はありません。なので、ほとんどのゲストはちゃんとホテルが取れているかを心配するものです。

また「今すぐ予約」後の最初のメールに、下記のものを全部まとめた方が良いでしょう。ホストからの質問に返答をしたり、ホストからの返事を待つことを何度もすることを好まないからです。

01.ゲストの予約を、ホストが確認したことを報告する
02.ゲストの予約内容を確認する
03.ゲストの宿泊がスムーズになる質問をする
04.チェックインまでの手順を通知する


■01.ゲストの予約を、ホストが確認したことを報告する

「今すぐ予約」に気がついたら、ゲストを安心させその予約を盤石なものにするために、予約が確定したことをゲストに通知するためのメッセージを送信しましょう。

例文は下記のような文になると思います。

Hi [ゲスト名].
「こんにちは、[ゲスト名]さん」

Thank you for your reservation.
「予約ありがとうございます」


■02.ゲストの予約内容を確認する

ゲストの予約内容があっているかの確認もしておきましょう。予約内容の確認をすることで、そのゲストとのトラブルリスクを大幅に減らすことができます。特に宿泊日程と、宿泊人数は重要です。
また、宿泊する人の年齢把握も大切となります。Airbnbでは、基本的に下記のようにみなしているようです。

13-18歳: 大人
完全に大人と同じように扱われます
2-12歳: 子供
基本的に大人と同じように人数にカウントされますが、交渉によって変更されることもあるようです
0-2歳: 乳幼児
乳幼児は人数にカウントされませんが、乳幼児を受け入れない部屋もあります

ゲストは、ちゃんと入力したつもりでも、ときには思い違いするときもあります。その時のために、ホストが認識している予約内容を通知すると良いでしょう。具体的には下記のような文になります。

Your reservation has confirmed with the following contents:
「あなたの予約は下記の内容にて確認されました」

- Period of stay: [日付A] - [日付B] ([数字] nights)
「滞在期間: [日付A] - [日付B]([数字]泊)」

- Number of guests: Adult [数字]
「宿泊人数: 大人 [数字]人」

* If the reservation content is incorrect, please send me "Change Request of the Reservation" on your Airbnb account.
「*予約内容が間違ってる場合、予約変更リクエストを送信してください」


■03.ゲストの宿泊がスムーズになる質問をする

その後のやり取りをスムーズにするために、最初のメールで、聞きたいことを全部聞いてしまいましょう。チェックインとチェックアウトの希望時間の様に、必ず聞くべき質問もありますが、ホストごと、各質問に「必須」と「任意」とつけることで、ゲストの負担にならないようにすることができます。

「必須」は、絶対聞いておきたい質問へ付ける
「任意」は、聞けるなら聞いてみたい質問へ付ける

In addition, let me know the following to make your stay as smooth:
「加えて、滞在をスムーズにするために下記を教えて下さい」

□聞いたほうが良い質問

- Desired check-in time
「希望チェックイン時間」

- Desired check-out time
「希望チェックアウト時間」


□できればあったほうが良い質問

- Having or not having internet environment in Japan
「日本でのネット環境の有無」

海外旅行のときは、自国に居るときのように気軽にオンライン環境にいることができません。国際ローミング機能を使ってデータ通信したり、ポケットWi-Fiをレンタルすると安くない料金がかかります。

ゲストの中には、フリーWi-Fiでなんとかしようとしてうまく使えない場合も多いです。ゲストがチェックイン前に、安定したネット環境を持っているかを把握することで、事前に対策を取ることができます。


- Simple travel itinerary and planning
「簡単な旅程と計画」

ゲストは、自国から飛行機で日本に来て、まっすぐホストの部屋に来ることもありますし、日本の他の場所から、ホストの部屋に来る場合もあります。ゲストの旅行と計画を事前に知っておくことで、ゲストを手助けすることもできますし、なによりトラブル回避に大きく貢献します。


- Simple self-introduction of yourselves and traveling companion
「簡単な自己紹介(同行者含む)」

ゲストのことを少し聞いておくことで、Airbnbでのホスト経験の質を向上させることができますし、なにより予約時に、そのような交流をしておくことで、ゲストがホストとうまくやっていこうという気になります。そのことは、トラブル防止に大きく貢献します。


- Airbnb experience until now
「いままでのAirbnb経験」

ゲストのAirbnb経験を把握することで、Airbnb経験度に比例してそのゲストに接することで、良い大変をそのゲストに与えることができるでしょう。Airbnbの経験が少ないゲストに「このぐらい知っているだろう」的に対応してトラブルに発展すると言ったことも回避できるようになります。


- Child's age
「子供の年齢」

Airbnbにおいて「子供」は2-12歳のことを指します。2歳児と11歳児では大きな差があるので、宿泊する子供の年齢を把握していくことで、トラブル防止やゲストサポートに役に立つでしょう。


■04.チェックインまでの手順を通知する

予約確定した後は、チェックインまでの手順を通知するのが一般的です。チェックイン手順をまとめた資料の「チェックインガイド」や、部屋までの道順をまとめた資料の「アクセスガイド」をゲストに送ると良いでしょう。
何度も質問と返答を往復しなくてもすむようになります。もちろんガイドに関してゲストがわからなくて質問してきたときは、丁寧に返事を書くことになります。

チェックイン時の鍵の渡し方には、メール本文で触れたほうが良いでしょう。チェックインは大きく2通りあります。

・ホストがチェックインに立ち会う方法(立会方式)
・ゲストが自分でチェックインする方法(セフルチェックイン方式)

立会のときは
I will pass the key directly to you at check-in.
「チェックイン時、私が鍵を直接渡しします」

セルフチェックインのときは
You can check in by Self check-in.
「セルフチェックインできます」

と伝えれば良いでしょう。

「チェックインガイド」と「アクセスガイド」は、
DropboxのやGoogleドライブのような、クラウドストレージの共有リンクURLを発行して、ゲストにダウンロードしてもらったり、Airbnb用の使い捨てメアドを使って、資料を添付してゲストへ送信したりすることが多いようです。

資料には部屋までのアクセスや、鍵の開け方まで書いてあることがあるので、資料を送信するときには、セキリティ上パスワードを設定しておいたほうがいいでしょう。

For details of check-in, please see "Check-in Guide".
「チェックインの詳細は「チェックインガイド」をご覧ください」

You can download "Access Guide" and "Check-in Guide" etc. from the following URL.
「アクセスガイド」と「チェックインガイド」などの資料は下記URLからダウンロードできます

Password: [パスワード]
「パスワード: [パスワード]」

最後に、あらゆるメールに使える結びの英文を紹介します。

If you have any question, feel fee to ask me.
「質問がありましたら気軽に聞いて下さい」

Best regards,
「よろしくお願いします」


予約直後のやりとりの後は、予約についてゲストへ説明することがあるかもしれません。

[Pioneer of the Star]のアプリ内で、
「予約 受付」が完了した後は、「予約 説明」で検索すると、予約の説明をする英文セットが検索できます。ぜひお試し下さい。

追加希望の英文がありましたら、検討しますので、コメントでおっしゃって下さい。


■「今すぐ予約」後の確認メール例文

Hi [ゲスト名].
「こんにちは、[ゲスト名]さん」
Thank you for your reservation.
「予約ありがとうございます」

Your reservation has confirmed with the following contents:
「あなたの予約は下記の内容にて確認されました」

- Period of stay: [日付A] - [日付B] ([数字] nights)
「滞在期間: [日付A] - [日付B]([数字]泊)」
- Number of guests: Adult [数字]
「宿泊人数: 大人 [数字]人」

* If the reservation content is incorrect, please send me "Change Request of the Reservation" on your Airbnb account.
「*予約内容が間違ってる場合、予約変更リクエストを送信してください」

In addition, let me know the following to make your stay as smooth:
「加えて、滞在をスムーズにするために下記を教えて下さい」

- Desired check-in time (required)
「希望チェックイン時間(必須)」
- Desired check-out time (required)
「希望チェックアウト時間(必須)」
- Having or not having internet environment in Japan (required)
「日本でのネット環境の有無(任意)」
- Simple travel itinerary and planning (option)
「簡単な旅程と計画(任意)」
- Simple self-introduction of yourselves and traveling companion (option)
「簡単な自己紹介(同行者含む)(任意))」
- Airbnb experience until now (option)
「いままでのAirbnb経験(任意)」

I will pass the key directly to you at check-in.
「チェックイン時、私が鍵を直接渡しします」

For details of check-in, please see "Check-in Guide".
「チェックインの詳細は「チェックインガイド」をご覧ください」
You can download "Access Guide" and "Check-in Guide" etc. from the following URL.
「「アクセスガイド」と「チェックインガイド」などの資料は下記URLからダウンロードできます」
Password: [パスワード]
「パスワード: [パスワード]」

If you have any question, feel fee to ask me.
「質問がありましたら気軽に聞いて下さい」

Best regards,
「よろしくお願いします」

 

<

■関連記事
 Airbnbの「予約リクエスト」とは - メリットとリスク
 Airbnbの「今すぐ予約」とは - メリットとリスク
 Airbnbの「今すぐ予約」の確認事項