Airbnbの予約受付方法「今すぐ予約」とは - メリットとリスク

f:id:pioneer-star:20190805105744j:plain

■「今すぐ予約」って何?

Airbnbの予約受付方法は、下記の2種類あります。

・予約リクエスト・・・ ゲストの予約リクエストをホストが承認した時に、予約確定する方法
・今すぐ予約・・・ ゲストの予約時に、ホストの承認なしに自動的にすぐ予約確定する方法

「今すぐ予約」は、あらかじめ指定した要件を満たすゲストなら、ホストからの承認抜きで、自動的に予約確定することができることから、予約をその都度承認する手間を減らせたり、リスティングが検索されやすくなったりなどのメリットがある予約受付方法です。

■「今すぐ予約」を導入方法

リスティング > 予約設定 > 予約受付方法 > 編集 で、
「すべての要件を満たすゲストは、今すぐ予約できます。そうでないゲストは、予約リクエストを送信する必要があります。」を選択して保存します。

次に「ゲスト要件」で「今すぐ予約」ができるゲストを設定します。ゲスト要件を厳しく設定することで、その基準を満たした安心できるゲストだけに「今すぐ予約」を適用し、基準を見対していないゲストに対しては、「予約リクエスト」で予約を受付けるといった運用が可能になります。

ゲスト要件の設定は下記のようにできます。

・Airbnbの基本要件(必須)
- 姓名
- メールアドレス
- 認証済み電話番号
- 自己紹介のメッセージ
- ハウスルール遵守の同意
- お支払い情報
・プロフィール写真(オプション)
要件をオンにすると、予約確定後にゲストのプロフィール写真を確認できます
(確定前には見れません)
・政府発行の身分証明書(オプション)
身分証で本人確認済みのゲストのみ「今すぐ予約」で受け付けます
・他のホストからの推薦(オプション)
Airbnbで宿泊経験済みで、ホストからの推薦があり、ネガティブなレビューがないゲストのみ「今すぐ予約」で受け付けます。

■「今すぐ予約」を導入するメリット

ゲストは「今すぐ予約」の方を好む傾向が強く、今やAirbnb全体の予約の6割以上が「今すぐ予約」経由です。「今すぐ予約」のメリットは下記になります。

・予約受付の手間がへる
ホスト側の時間節約にもなります。旅行者からの予約リクエストに毎回手動で返信する必要がないため、もっと自分の時間を作ることができます。
・検索順位が上がる
ゲストは通常、「今すぐ予約」できるオプションがあるなら、そちらを選びます。その方が時間短縮になりますので、予約を手早く済ませて旅行の残りの計画に集中できるからです。また、「今すぐ予約」のフィルターで対応物件に条件を絞って探す検索でもヒットすると共に、認定バッジがついてリスティングの注目度が上がるほか、検索結果の順位も高くなります。
・増収効果
「今すぐ予約」を導入することで、下記のような良循環が始まります。
  1. 検索結果が良くなる
  2. 予約が増える
  3. レビューが増える
  4. レビューを見て予約が増える
その結果、Airbnb社内データでも「今すぐ予約」のホストは「予約リクエスト」のホストに比べ予約獲得数が最大2倍という数字が出ています。
・さらに細かい条件設定が可能
政府発行の身分証明書の提示やホストからのおすすめを予約の要件に指定できます。
・あんしん
滞在中はホストのルールで。ゲストがルールを守らなかった場合は、滞在前でも滞在中でもペナルティ免除で解約できます。

■「今すぐ予約」を導入するリスク

予約前のやり取りがないことから、ゲストのことをよくわからないうちに予約が確定してしまいます。リスク軽減のために、予約確定後、ゲストとコミュニケーションをしっかり取ることが推奨されています。

ただ、予約確定後に違和感や不安を感じたり、ゲストがハウスルールを守らなかった場合、宿泊前でも宿泊中でもホストはペナルティ免除でキャンセルできます。キャンセルに伴うペナルティは自動的に免除され、ゲストにはAirbnbスタッフが、代わりの宿泊先探しのサポートする形となります。

「今すぐ予約」のメリットとリスクをしっかり把握しっかり管理することで、ホストにもゲストにもメリットがあるAirbnb運営が可能になります。しっかりとした管理の肝はやはりゲストとのコミュニケーションです。「今すぐ予約」の予約確定後に、ゲストに確認しておいた方が良いものをまとめましたので、そちらも良ければ参考にして下さい。

■関連記事


 Airbnbの「今すぐ予約」の確認事項