英語ビジネスメールの書き方 <部署と役職>

f:id:pioneer-star:20190826164537j:plain

ビジネスメールでは、自分の署名や宛先など部署・役職を書かなければならないことが少なくありません。英語のビジネスメールでよく使われるアメリカ式の部署名と役職名 (肩書き) の表記方法について紹介してます。

※アメリカ式で統一された表現を使っています
※ポリティカル・コレクトネス(公正表記)での表記を使っています
 (例: Chairman ⇨ Chairperson)

役職名(肩書き)

創業者

  • 創業者 ・・・・・Founder
  • 共同創業者 ・・・Co-Founder
  • 発起人 ・・・・・Incorporator
  • 出資者 ・・・・・Investor
  • 株主 ・・・・・・Shareholder

役員

  • 会長 ・・・・・・Chairperson
  • 社長 ・・・・・・President
  • 副社長 ・・・・・Vice-President
  • 代表取締役 ・・・Representative Director
  • 専務取締役 ・・・Senior Executive Director
  • 常務取締役 ・・・Executive Director
  • 取締役 ・・・・・Director
  • 社外取締役 ・・・Outside Director
  • 監査役 ・・・・・Auditing Director
  • 書記役 ・・・・・Secretary (議事録作成など法令保管義務文書の維持管理責任者)
  • 会計役 ・・・・・Treasurer (会計管理、資金出納、財務の責任者)

執行役員

  • 最高経営責任者 ・・・・・・・Chief Executive Officer / CEO
  • 最高業務執行責任者 ・・・・・Chief Operating Officer / COO
  • 最高財務責任者 ・・・・・・・Chief Financial Officer / CFO
  • 最高経営戦略責任者 ・・・・・Chief Sustainability Officer /CSO
  • 最高法務責任者 ・・・・・・・Chief Judicial Officer / CJO
  • 最高情報責任者 ・・・・・・・Chief Information Officer / CIO
  • 最高技術責任者 ・・・・・・・Chief Technical Officer / CTO
  • 最高マーケティング責任者 ・・Chief Marketing Officer / CMO
  • 最高分析責任者 ・・・・・・・Chief Analytics Officer / CAO
  • 最高個人情報責任者 ・・・・・Chief Privacy Officer / CPO
  • 最高リスク管理責任者 ・・・・Chief Risk Officer / CRO
  • 最高人事責任者 ・・・・・・・Chief Human resource Officer / CHO
  • 最高デザイン責任者 ・・・・・Chief Design Officer / CDO

管理職

  • 本部長 ・・・General Manager
  • 部長 ・・・・Senior Manager
  • 次長 ・・・・Deputy Senior Manager
  • 課長 ・・・・Manager
  • 係長 ・・・・Unit Chief
  • 主任 ・・・・Senior Staff
  • 支店長 ・・・Branch Manager
  • 工場長 ・・・Factory Manager

役職なし

  • 担当者 ・・・・・・Person in charge of ◯◯
  • 社員 ・・・・・・・Staff
  • 従業員 ・・・・・・Employee
  • 工員 ・・・・・・・Factory Worker
  • 事務員 ・・・・・・Clerk
  • 秘書 ・・・・・・・Secretary
  • 助手 ・・・・・・・Assistant
  • アルバイター ・・・Part-Time Worker
  • 研修生 ・・・・・・Trainee
  • インターン ・・・・Intern

部署名

組織単位

  • 取締役会 ・・・Board
  • 事業部 ・・・・Division
  • 局 ・・・・・・Bureau
  • 部 ・・・・・・Department
  • 課 ・・・・・・Section
  • 係 (班) ・・・・Unit
  • 室 ・・・・・・Office
  • 委員会 ・・・・Committee

代表的な部署

  • 総務部 ・・・ General Affairs Department
  • 経理部 ・・・ Accounting Department
  • 法務部 ・・・ Legal Department
  • 人事部 ・・・ Human Resources Department
  • 広報部 ・・・ Public Relations Department
  • 営業部 ・・・ Sales Department
  • 企画部 ・・・ Planning Department
  • 製造部 ・・・ Manufacturing Department
  • 開発部 ・・・ Development Department
  • 海外部 ・・・ Overseas Department

経営関連

  • 総務部・・・ ・・・・General Affairs Department
  • 広報部・・・ ・・・・Public Relations Department
  • 調査部・・・ ・・・・Intelligence Department
  • 監査部・・・ ・・・・Internal Audit department
  • 危機管理部・・・ ・・Risk Management Department
  • 経営企画部 ・・・・・Corporate Planning Department
  • 事業戦略部 ・・・・・Business Strategy Department
  • 内部統制部 ・・・・・Internal Control Department
  • 事業推進部 ・・・・・Business Development Department
  • 業務推進部 ・・・・・Business Promotion Department
  • 社会貢献部 ・・・・・Corporate Social Responsibility Department
  • 情報システム部 ・・・Information Systems Department
  • 社長室 ・・・・・・・President Office
  • 秘書室 ・・・・・・・Secretary Office

財務関連

  • 財務部 ・・・・・・・・・・・Finance Department
  • 経理部 ・・・・・・・・・・・Accounting Department
  • 主計部 ・・・・・・・・・・・Budget Department
  • IR室 ・・・・・・・・・・・・Investor Relations Office 

法務関連

  • 法務部 ・・・・・・・・・・・Legal Department
  • 知的財産部 ・・・・・・・・・Intellectual Property Department
  • コンプライアンス委員会 ・・・Compliance Committee

人事関連

  • 人事部 ・・・・・Human Resources Department
  • 人材開発部 ・・・Human Resources Development Department
  • 福利厚生部 ・・・Welfare department

営業関連

  • 営業部 ・・・・・Sales Department
  • 第1営業部 ・・・Sales Department #1
  • 営業推進部 ・・・Sales Promotion Department
  • 営業企画部 ・・・Sales Planning Department
  • 営業業務部 ・・・Sales Operation Department
  • 宣伝部 ・・・・・Advertising Department

海外関連

  • 国際部 ・・・・・International Affairs Department
  • 海外営業部 ・・・Overseas Sales department
  • 海外企画部 ・・・Overseas Planning Department
  • 貿易管理部 ・・・Trade Control Department
  • 輸出部 ・・・・・Export Department
  • 輸入部 ・・・・・Import Department
  • 駐在事務所 ・・・Representative Office

調達関連

  • 購買部 ・・・・・Purchasing Department
  • 購買企画部 ・・・Purchase Planning Department
  • 購買管理部 ・・・Purchase Management Department
  • 機材部 ・・・・・Machinery Department
  • 資材部 ・・・・・Material Department
  • 資材管理 ・・・・Material Management Department
  • 物流部 ・・・・・Logistics Department

製造関連

  • 製造部 ・・・・・Manufacturing Department
  • 設計部 ・・・・・Design Department
  • 技術部 ・・・・・Engineering Department
  • 検査部 ・・・・・Inspection Department
  • 生産技術部 ・・・Production Engineering Department
  • 生産企画部 ・・・Production Planning Department
  • 生産管理部 ・・・Production Control Department
  • 品質保証部 ・・・Quality Assurance Department
  • 品質監査部 ・・・Quality Audit Department
  • 品質管理部 ・・・Quality Control Department
  • 安全衛生部 ・・・Safety and Health Department

開発関連

  • 開発部 ・・・・・・Development Department
  • 技術部 ・・・・・・Engineering Department
  • 設計部 ・・・・・・Design Department
  • 企画部 ・・・・・・Planning Department
  • 企画開発部 ・・・・Project Planning and Development Department
  • 研究開発本部 ・・・Research and Development Headquarters
  • 研究開発部 ・・・・Research and Development Department
  • 研究企画部 ・・・・Research Planning Department
  • 試作部 ・・・・・・Prototype Department

その他

  • カスタマーサービス部 ・・・Customer Service Department

応用編

日本の肩書きと比較して

日本と比較して英語圏の肩書で差があるところをいくつかご紹介します。

  • できるだけ高い肩書を使う傾向がある
    ヴァイス・プレジデントは直訳すると「副社長」になりますが、日本でいう専務や本部長の人たちが好んで使う表現になります。Apple社の役員一覧を例に実際に見ていきましょう。
  1. SEO 最高経営責任者
  2. Senior Vice President ・・・日本での「専務」レベル
  3. Vice President ・・・日本での「常務」レベル
  • 取締役会と経営陣が明確に別れている
    2019年9月時点のApple社の取締役会のメンバーは8名です。どういう人がやっているのか見ていきましょう。
  1. 取締役会長 ・・・Arthur D. Levinson
    (バイオベンチャー ジェネンテック社の元会長及び元CEO)
  2. 取締役 ・・・James A. Bell (ボーイング社の元SEO)
  3. 取締役 ・・・Tim Cook (Apple社の現SEO)
  4. 取締役 ・・・Albert Gore Jr. (元アメリカ副大統領)
  5. 取締役 ・・・Robert A. Iger (ウォルトディズニー社の現SEO)
  6. 取締役 ・・・Andrea Jung (マイクロクレジット グラミンアメリカの現SEO)
  7. 取締役 ・・・Ronald D. Sugar (ノースロップ・グラマン社の元SEO)
  8. 取締役 ・・・Susan L. Wagner (世界最大の資産運用会社 ブラックロックの共同創始者)

役職と名前を同時に使いたい場合

日本ででは「山田部長」はよく使いますが、英語圏ではあまり使いません。同姓の人がいるときなど、役職とセットで使いたい場合は下記のように書くのが一般的です。

Dear Mr. Yamada, Senior Manager,

 

英語のビジネスメール上達の近道は上手い人の表現をまねすることです(英借文といいます)

明確で、正確な、簡潔な英語のビジネスメールのフレーズは、ネットで検索したり、書籍を購入するとたくさん出てきます。その中で使えそうな言いまわしがあれば、自分のフレーズ集に保存し、どんどん使っていって「英語のビジネスメール名人」を目指しましょう。

使えそうなフレーズの保存に特化したWebアプリとして「Pioneer of the Star」があります。デモ版もあるので、自分専用の「使える表現集」を保存するツールとして使ってみてください。「使える表現集」をうまく使い回すと、あなたのメール作成の時間を大幅に減らせます。

「Pioneer of the Star」について詳しく見てみる