英語ビジネスメールの書き方 <副詞の上手な使い方>

英語のビジネスメールではシンプルな文が重視されます。「主語」+「述語動詞」+「目的語」だけで成り立つ文が理想的ですが、シンプルな文だけでは相手に十全に意思が伝わらない場合もあります。そんな時に便利なのが副詞です。ここではビジネスメールでの…

英語のビジネスメールでよく使うフレーズ <感謝>

ビジネスシーンでは感謝を表すメールを出すことが少なくありません。お礼や感謝をちゃんと伝えることでビジネスもスムーズに行われるでしょう。ここでは様々なシーンごと (上司・部下・取引先など) に、お礼や感謝の表現する時によく使われるフレーズをご紹介…

英語のビジネスメールでよく使うフレーズ <依頼>

ビジネスメールの1/3ほどが、相手に何かを依頼する内容のメールになると思います。ここでは、英語のビジネスメールで何かを依頼する時、失礼に当たらないようなよく使われる英文フレーズをご紹介します。

英語のビジネスメールでよく使うフレーズ <挨拶>

シンプルが良いと言われる英語のビジネスメールでも、最初に一言「挨拶」があった方がビジネスもスムーズになる場合が多いです。ここでは相手に好印象を与えられかつよく使われる「挨拶」のフレーズをご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <感情表現>

英語のビジネスメールであなたの感情表現をうまく書きたいことがあると思います。英語で感情表現をする時のフォーマットと、ビジネスメールにふさわしい感情表現の書き方についてご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <機械翻訳の上手な使い方>

機械翻訳は飛躍的な進歩を遂げています。特定の分野で十分な人間の手での補助があれば、ある程度有用なツールとなってきています。ここでは、英語のビジネスメールを書く時の機械翻訳の上手な使い方をご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <国名>

英語でビジネスメールを書いている人は、英語を共通語として使っていろいろな国の人とコミュニケーションと取っていると思います。地域別に国名・国籍名・公用語の英語表記をまとめました。

英語のビジネスメールでよく使うフレーズ <自己紹介>

はじめての相手にメールを書く時、簡単な自己紹介文を書くことが多いと思います。英語のビジネスメールで自己紹介 (会社の紹介を含む) をする際に使える英語表現をそのポイントと一緒に例文を交えてご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <スペルチェック>

ビジネスをスムーズにするために、英語のビジネスメールはできるだけ正確に書きたいものです。正確な英語のメールを書くためのスペルチェックのやり方についてご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <送信前のチェックリスト>

英語のビジネスメールを送る前のチェックは大切です。送られてしまったメールは取り消すことはできません。ビジネスメールを送る前に慎重にチェックをしましょう。特に英語のメールだと、より慎重さが必要となります。ここでは、英語のビジネスメールを送る…

英語ビジネスメールの書き方 <住所>

英語のビジネスメールを書くとき最後に署名を入れます。その署名には殆どの場合、住所が書いてあります。英語での住所表記は日本語で書くときと勝手が違います。ここでは英語で住所を書く時のポイントについてご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <基本のまとめ>

英語ビジネスメールの書き方には決まった型があります。その基本的な型を使うことにより、相手にわかりやすく失礼にあたらないメールを書くことができます。ビジネスをスムーズにするための英語のビジネスメールの書き方の基本の記事をまとめたものをご紹介…

英借文から始めて自力で英作文ができるようになる方法

「英語のビジネスメールをすらすら書きたい」と思っている方に、ひとつの方法として『英借文』とその使い方をご紹介します。『英借文』とは、他から英文表現を借りて自分なりの英文を書く手法のことです。そこから始めて最後には自力で英作文ができるように…

英語ビジネスメールの書き方 <記号>

英語のビジネスメールでは英語圏特有の記号をよく使います。記号を適切に使うことで読みやすくわかりやすいメールを書くことができます。日本語の文化とは少し異なった使い方をする英語の記号の上手な書き方をご紹介します。

英語ビジネスメールの書き方 <文をつなぐ - ディスコースマーカー>

英語のビジネスメールでは、シンプルで論理的な文章が好まれます。論理的な文章を書くために論理展開はとても重要です。ここでは論理展開に欠かせない文と文をつなぐ役割を持つ「ディスコースマーカー」の説明と、その上手な使い方についてご紹介していきま…